HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク



【当院からのメッセージ】
インプラントの成功率は残念ながら100%ではありません。 どのような原因で失敗が起こるのか、把握する必要があります。 失敗があるということはリスクがあるということです。 インプラントのデメリットにも冷静な目を向けることが大切です。
あなたの歯を守れるのはあなたしかいません。
慎重な医院選びのために考えてみませんか?
国民生活センター発表の「歯科インプラント治療に係る問題」を掲載しました。
「インプラントトラブル・失敗・被害に合わないための歯医者選び・見分け方」を一緒に考えていきましょう。


【インプラント失敗・被害によるご相談】
インプラントトラブル・失敗・被害にお困りの患者様にお気軽にご相談頂けるようコンタクトフォームがございます。
秩父臨床デンタルクリニック・CTインプラントセンターのコンタクトフォームよりご相談下さい。
コンタクトフォーム



「歯科インプラント治療に係る問題」
−身体的トラブルを中心に−

独立行政法人国民生活センター発表
(報道発表資料:平成23 年12 月22 日)

2.相談の概要
(1)危害を受けたという相談の概要

1)危害を受けたという相談の件数
PIO-NET には、歯科インプラント治療に関連する相談(注9)が2006 年度以降の約5 年間(2011年11 月15 日までの登録分)で2,086 件寄せられており、歯科治療に関する相談(13,060 件)の16.0%を占めていた。
歯科インプラント治療に関連する相談を相談内容別に見ると、「安全・衛生」又は「品質・機能・役務品質」に関する相談が51.0%(1,063 件)と約半数を占めていた。
また、危害を受けたという相談は343 件(歯科インプラント治療に関連する相談の16.4%)であり、件数は増加傾向にあった(図2)。
(注9)歯科治療に関する相談のうち、「インプラント」という語句を含む事例。歯科インプラント治療が主訴でないものも含む。


目次に戻る
BACK  NEXT