HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク
病院内紹介 診療科目 保険と保険外の違い ドクター紹介 スタッフ紹介 理事長挨拶
口腔外科
エムドゲインによる骨の誘導など再生医療も手掛けています。

 〜口腔外科って何?〜
ほとんどの方があまり聞かない言葉だと思いますが、
口腔外科とは口腔内で外科処置を行う事です。
つまり、抜歯も口腔外科に含まれます。
歯科で治療する大部分は虫歯や歯槽膿漏などですが、
それ以外にも口腔疾患があります。
口腔疾患には、顎関節症や埋伏智歯(歯ぐきに埋まったままの親知らず)、
顎関節やインプラント手術、及び骨の再生治療(GBR・サイナスリフト・ソケットリフト)
などが挙げられます。

◆インプラント◆
失った歯の部分にチタン性の人工歯根(固定式)を埋入します。

◆ソケットリフト◆
インプラントを埋入するのに、必要な量の骨厚が足りない時に骨を作る手術です。
骨の厚みが4〜5o以上の場合にインプラント埋入可能です。

◆サイナスリフト◆
ソケットリフトと同様、インプラント手術に必要な骨を作る手術です。
骨の厚みが4o以下・ほとんど骨の厚みが無くても骨再生でき十分な強度が保てます。

◆GBR◆(骨誘導再生法)
歯が抜けると急激に歯槽骨が減少します。
その為インプラントを埋入する為に、必要な骨量が不足している患者様に行う手術です。

◆顎関節症◆
お口を開けると痛みがある、顎関節から音がする等の症状のことを言います。
噛み合せや歯軋りが原因で発症することもあります。

◆親知らず・埋状歯◆
親知らずは、真っ直ぐ生えない事が多いです。真横に埋まっている場合もあります。
その場合は歯肉を切開してから骨を削って抜く事になります。
CT画像
CT画像
埋伏歯には、生え方によって呼び名が違います。
埋伏歯→骨に埋まった状態
埋伏智歯→親知らずの場合
水平埋伏智歯→水平に埋まっている親知らず
上の立体(3D)CT画像によって鮮明かつ繊細に
映し出されています。