HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク


セレックQ&A

ドイツ生まれの歯科用機器「セレック」に関するご質問にQ&A形式でお答えしています。
こちらに掲載されていないご質問などがありましたら、当院までお気軽にご相談ください

セレックQ&A どんな症状でもセレック治療は可能ですか?
セレックQ&A 一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。
  歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。
  虫歯の大きさや噛み合わせの関係など、お口の中の状態により最適な治療法を検討しますので、
  詳しくは当院歯科医師までご相談下さい。

セレックQ&A なぜセラミックが良いのですか?
セレックQ&A レジン(プラスティック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配がありません。
  また、金属修復治療と比べてもプラークが付きにくく、金属アレルギーの心配もありません。
  また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡や異物が混入することもなく、
  常に品質が安定しています。
  セラミックは天然歯にもっとも近い素材として、世界中のドクターから評価されています。

セレックQ&A 保険診療は可能ですか?
セレックQ&A セレック治療は保険外診療となりますが、コストに見合った治療効果をもたらすものと、
  自信を持っておすすめします。

セレックQ&A 本当に通院1日・治療時間1時間で治療が可能ですか?
セレックQ&A 虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの状態により、他に優先して行うべき治療がある場合には、
  当日にセレック治療ができないことがあります。
  また、治療が複雑で複数箇所にわたる場合、特殊な色付け加工が必要な場合には、
  1時間以内の治療終了が難しいこともあります。
  詳しくは当院歯科医師までご相談下さい。

セレックQ&A 治療後に歯ぐきが黒ずむことはありますか?
セレックQ&A セラミックは変色することがなく、歯ぐきへの影響もありません。
  ですが、歯髄(神経)がない歯で、なおかつ金属の芯を使っている場合、
  のちに歯の根が黒く変色することがあります。


  【当院からのお知らせ】
当医院ではセレック最新バージョンを導入致しました。
セレック治療とは、ドイツ生まれの歯科用機器「セレック」を使った審美歯科治療のことです。
コンピュータを使って詰め物や被せ物といった修復物を作製するので、歯科技工所に依頼する必要がなく、
「短時間・高耐久・経済的」というメリットがあります。
セレック治療では、上質なセラミックを使うため、金属アレルギーの心配もありません。
きれいな歯を、セレック治療で作ってみませんか?


【世界中で導入されている信頼と実績】
ヨーロッパ諸国やアメリカを中心に、世界で約3万台のセレックが活躍しています。
従来にない新しい治療法として、世界中で多くの歯科医医院が採用しています。
世界で約1,000万以上の症例など20年にわたる実績を持つ、安心と信頼の歯科用機器が「セレック」です。