HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク
病院内紹介 診療科目 保険と保険外の違い ドクター紹介 スタッフ紹介 理事長挨拶
保険と保険外の違い?

  〜保険と一般の違い〜

保険と一般の違いは、基本的に形などは同じですが、
使っている材料などが違います。
保険と比べると、一般のほうが負担額が増えます。
上の写真の前歯や奥歯の詰め物を保険と一般で比べた時、
耐久性は保険の方が2〜3年程度で変色を起こしてきます。
一般は5〜8年くらいの耐久性があります。
しかし、一般は見た目がより天然の歯に近くなります。
保険と保険外の入れ歯の違い?
保険と保険外の入れ歯の違いは、基本的に形などは同じですが、
使っている材料などが違います。
詰め物と違い、保険と保険外の入れ歯には長所と短所があります。
保険の入れ歯の長所は安くて軽いものが作れますが短所として口の中に入れ
ると、かなりの違和感があり熱を感じにくくなります。
保険外の入れ歯の長所は異物感が少なくお茶などの熱さを感じやすくなり
生体に近くなります。短所は重量が保険のものより重く、高額になります。