HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク
病院内紹介 診療科目 保険と保険外の違い ドクター紹介 スタッフ紹介 理事長挨拶
小児歯科
ミュータンス菌の検査を行い、虫歯リスクを判定いたします。

◎フッ素塗布
定期的にフッ素を塗布する事で、歯質が強くなります。
そして小さいうちから、フッ素を塗りに歯科医院に通う事によって、
歯科医院に恐怖を感じず慣れてくれます。
歯科医院に慣れてくれるという事は、虫歯を早めに発見でき、
虫歯が小さいうちに治療する事ができる事につながります。

◎3Mixを使用した治療方法
右の症例は、神経に達するに近い位の虫歯があります。
今までの治療では神経を抜く状態ですが、当院ではできる限り神経を残す為に、
虫歯菌を殺す薬を入れるという新しい治療方法で、神経の保存を試みます。
神経を残すか残さないかで、歯の寿命はかなり違ってきます。

◎使用機器
『バリオス』
タービン特有の音がなく、振動で削る為神経に近い所などに向いています。
お子様への恐怖感が少なくなります。

『レーザー』
フッ素塗布後レーザ−を当てる事によって、通常に塗布するよりも
100倍の効果があると言われています。
また手術時にも用いられ、歯肉切開などを行なう事ができます。





診療の様子
診療の様子

3Mix
3Mix

使用機器
使用機器