HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク
審美歯科 矯正歯科 歯周病 歯内療法 補綴処置 顎関節症 高度インプラント治療 コンタクト
矯正前の症状
歯並びが悪いことを不正咬合といいます。
歯やあごが形態的にバランスのとれていない状態のことです。
八重歯・乱ぐい歯(叢生:そうせい)
八重歯・乱ぐい歯(叢生:そうせい)
でこぼこに生えた乱ぐい歯、犬歯が飛び出した八重歯などのことを言います。
歯と小さくなったあごの大きさとの不調和が原因とされています。
出っ歯(上顎前突)
出っ歯(上顎前突)
上顎や、上顎の歯が前に飛び出ている状態です。
受け口(反対咬合・下顎前突)
受け口(反対咬合・下顎前突)
上下の噛み合わせが逆になっている状態です。
開口(かいこう)
開口(かいこう)
奥歯で咬んでも前歯は咬んでおらず、上手く咬めない状態。
また発音にも問題が生じることもあります。
すきっ歯(空隙歯列弓:くうげきしれつきゅう)
すきっ歯(空隙歯列弓:くうげきしれつきゅう)
隣同士の歯と歯の間が開いている状態です。
食べ物が挟まり、丁寧な歯磨きを心掛けないと歯周病になりやすくなります。