HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク
審美歯科 矯正歯科 歯周病 歯内療法 補綴処置 顎関節症 高度インプラント治療 コンタクト
治療の後の被せ物
歯根の治療の後の歯は、このままでは噛めないため 、歯全体を覆う
クラウン(被せ物)をしていきます。まずは歯の中に土台をたててそれを
形成し、被せ物を作っていきます。
被せ物1
@まずは土台を作ります。
 歯の強度を増すために中に心棒を入れます。
 また型を取って銀合金の土台をつくる方法もあります。
被せ物2
A削って土台の形を整えます。
被せ物3
B型を取ってクラウンの完成です。
 これで噛めるようになります。


保険の被せ物
保険の被せ物

右の写真はは保険の被せ物です。
ゴールドや白い素材の自費の被せ物もあります。
前歯の歯根治療をした場合も同じく土台をたてて、
被せ物をしていきます。 前歯は白いプラスチック
を貼りつけた被せ物を入れます。
これも保険の物と自費の物とがあります。



奥歯や前歯をなくしてしまったら・・・
ブリッジ

ブリッジは、失った歯の両となりの歯を支台
にして歯のない部分に人工歯のポンティックを
装着する治療法です。
がっちり固定されるので、違和感がありません。
ただ、健康な歯を支台にするために削らなけれ
ばなりません。