HOME 医院紹介 CTインプラント 審美歯科 活動報告 アクセス コンタクト リンク
審美歯科 矯正歯科 歯周病 歯内療法 補綴処置 顎関節症 高度インプラント治療 コンタクト
なぜ時間が掛かるの?

歯の内部に入った細菌を徹底的に取り除くためです

チクチクとした治療ばかりでちっとも治療が終わらない・・・
なんて思っている方、いらっしゃるのではないでしょうか?
治療に時間がかかるのは、歯根の細菌を徹底的にきれいに
掃除するためです。
大ざっぱな掃除なら早く治療は終わりますが、
虫歯の再発リスクが高くなります。
また根管が複雑に曲がったり枝分かれしている場合は
さらに時間がかかることがあります。
じっくりと時間をかけた丁寧な治療があなたの歯を救います。

根管の中を通る神経(歯髄)は何千本もの繊維でできています。
ファイルを通す治療をする時に大胆に神経をとり、
象牙質を大まかにガリガリと削れば時間はかかりません。
しかし治療を終えた歯は、噛む力をしっかりと受け止めなければなりません。
長く歯を使い続けるには象牙質をできるだけ残して、
歯の強度を保つことが必要です。
そのために必要以上に歯を削る粗い治療ではダメなのです。
何回かにわけてカリカリとファイルでお掃除することは、
丁寧な治療がされている証です。
歯の内部に入った細菌を徹底的に取り除くためです

チクッとした痛みは治療が順調な証
チクッとした痛みは治療が順調な証

神経を取ってあるのにファイルが根の先のほうに触れると
チクッとするのはなぜでしょう?
それは根の先を掃除する時に、ファイルが根の先端からでて
歯の周りを覆っている歯根膜を触るためです。
ファイルを歯根の先端までしっかり通してお掃除することは
治療成功の為に重要なポイントで、
チクッという感覚は根管治療には必須です。
また歯根膜が健康でないとチクッとしないこともあります。
あの痛みは歯の周囲組織が健康であることの証でもあります。